マンション管理事例リフォーム・リノベーション

事業用物件の契約者の変更(引継ぎ)

事業用物件の契約者の変更(引継ぎ)

オーナー様のご要望

老舗の飲食店舗で、経営者の高齢を理由に廃業することになったが、常連の一人が営業を引き継ぎたいと言ってきた。借主の名義変更で対応する気はないが、新規契約をする場合でも相手方の与信や、条件調整不調等で結果的に契約できなくなった場合に、現借主との解約明渡しをどうするか等、不安がある(現借主とは過去に裁判を数回行った経緯あり。契約書もない状態)ので、間に入って欲しい。

物件種別 一戸建て(住付店舗)
エリア 東京都中野区
間取り 1F店舗・2F住居
建物構造 木造
築年数 不詳(約70年)

スペースのご提案

○新たな借り希望者と、「名義変更ではなく新規契約であること」「賃料条件は今より上がること」「古い建物にまつわるリスク負担のこと」「滞納の担保のこと」等、契約案文のやり取りを6~7回行い、貸主・借主双方納得の上で契約締結をした。                   ○現借主との解約明渡しにつき、解約時の条件を交渉して合意書をまとめ、解約させた。

実施後のオーナー様の感想

「新規契約ももちろんですが、現テナントとの関係に多くの問題があったので、現テナントとの関係が終わったことに一安心しました」とおっしゃっていただきました。