マンション管理事例リフォーム・リノベーション

入居者による悪質ないたずらへの対処法

入居者による悪質ないたずらへの対処法

オーナー様のご要望

1ヶ月に1回のペースで共用部に食品の食べ残しが捨てられ周辺を汚されている。その原因のせいで入居者1組より解約の申し出があり、このままの状態が続くと大変困る状況だった。内部か外部の犯行かわからないが解決してほしい。

物件種別 1棟アパート
エリア 東京都練馬区
間取り 1DK × 2戸 2DK × 4戸
建物構造 鉄骨造
築年数 1998年

スペースのご提案

まず最初の行動としては、入居者全員に事実の周知とともに協力を仰ぐような通知文を送付、警察にも通報していることをお伝えしました。その後すぐに共用部に簡易的な防犯カメラを設置した結果、いたずらはなくなりました。

実施後のオーナー様の感想

結果的にいたずらをしていたのが入居者だとわかり、その本人もお部屋の解約をしたことでその後のいたずらがなくなりました。数千円の防犯カメラだったが、いたずら抑制効果があり、最小限の出費で問題が解決されて助かりました、とのお声をいただきました。