マンション管理事例リフォーム・リノベーション

店舗併用の賃貸アパートのトラブル解決

店舗併用の賃貸アパートのトラブル解決

オーナー様のご要望

1Fの店舗を貸しているのが、法人(中国の方)だが又貸しをしているようで、ころころと利用者が変わるので困っているので何とかしたい。及び、2Fを部屋として貸す時も、今の不動産会社は生活保護とか無断でペットを飼う方や外国籍等ばかりを強引に入れるので普通の方に借りてくれるように提案して欲しい。

物件種別 1棟アパート
エリア 東京都中野区
間取り 1K×2戸 店舗2つ
建物構造 木造
築年数 1968年

スペースのご提案

1Fの店舗に関しては、現在の借主・転貸者と当社の3社で話し合いの場を設けました。契約書への違反事項の主張により、解約頂くか転貸者との直接の新規契約の主張をし、少し時間は掛かりましたが結局転貸者と直接契約を結び更に保証会社等も付け体制を立て直しました。2Fの空室に関してはお風呂無し物件でしたので、少し狭くなりますが、シャワールームを新設し、1Fが飲食店ということもあるので、それに対応したご提案を致しました。

実施後のオーナー様の感想

少し特殊な案件ではありましたが、細かく対応した結果、安心して色々と任せて頂き、貸主様も協力的に対応して頂きましたので、無事に問題を解決できご満足頂けました。