マンション管理事例リフォーム・リノベーション

長期入居部屋のフルリノベーションの実施と管理の受託をいただきました。

長期入居部屋のフルリノベーションの実施と管理の受託をいただきました。

オーナー様のご要望

築50年近い物件の長期入居のお部屋に空きが出て、すべてが古い内装を限られた予算内でどのように現代のお客様に気に入ってもらえる内装に仕上げられるかというご要望でした。普段、遠方にお住まいということもあり、東京の目まぐるしく進んでいく市場の変化にピントを合わせることが難しく非常にお悩みになられました。
しかも、前入居者が長期入期だったので、退去後の内装がとても古く予算との兼ね合いをイメージすると簡単には決められない状況でした。

物件種別 分譲賃貸マンション1室
エリア 東京都中野区
築年数 48年

スペースのご提案

東京都内にはまだまだ数多くの築古物件があり、そういった物件でも収益を効果的に上げていく賃貸経営が求められていますが、シンプルに賃料をなるべく下げないこと、また空室期間を短くすること、この2点を常にクリアできれば長く賃貸経営が出来るはずです。

しかしながら、そのためにはご所有の物件がお客様のニーズに答えられている物件なのかどうかが問題で、日本の賃貸状況は設備やデザイン、間取りなど進化が止まらず、IOTの影響もプラスされ進んでいく一方です。築古物件がそこに取り残されない為には、時代のニーズを把握し必要な予算をきちんと掛けて新たに再生することが最も重要なので、現代のお客様のニーズに合わせたリノベーションで確実に空室を埋められるようなお部屋のご提案を真摯に対応してもらえる工事業者と連携し、約2ヶ月間、内装プランについてセッションし、工事期間1ヶ月を経て完成させました。

また、当社で管理組合の運営をしている分譲マンションの一室のオーナー様からのご相談ということで内装工事完成後、弊社で管理の受託をさせていただくかたちとなりました。

当社は賃貸経営のパートナーとして、オーナー様からのご相談はいつでも承っております。

実施後のオーナー様の感想

完成後、非常に良い内装の仕上がりにとても満足され、お客様付けに大きな期待が持てると喜んでいただけました。