マンション管理事例リフォーム・リノベーション

エレベーター更新工事をコストダウン

エレベーター更新工事をコストダウン

オーナー様のご要望

・既存は大手M社油圧式エレベーター ・油圧式エレベーターは製造終了、また耐用年数30年超で完全リニューアル要工事 ・大手M社見積額1700万円 工事期間2ヶ月、その間は階段使用を強制 →見積金額が大規模修繕工事より高く、小規模マンションの修繕費予算計画からはほど遠くまたエレベーターの使えない工事期間も2か月と長い

物件種別 分譲マンション管理組合
エリア 東京都杉並区
間取り 29戸
建物構造 RC造

スペースのご提案

→エレベーターではサードパーティーの
SEC社に見積を依頼 国土交通省の免許験者
→本工事は800百万円弱
→塗装と内装工事150万円
M社の半分近い金額でしかも国土交通省のお墨付きエレベーターになる

実施後のオーナー様の感想

SEC、しんせん、谷内電気の三社でジョイントベンチャーを組ませてさらに省力化
→内装塗装を150万を60万円に圧縮し、
結果総額860百万円弱は、大手M社の
▲約900万円の圧縮効果。
→工事期間は2週間 これにより足の不自由な高齢者は介護保険と福祉事務所の協力を得てショートステイして頂く事で解決した。