マンション管理事例リフォーム・リノベーション

居住者迷惑行為の解決(認知症)

居住者迷惑行為の解決(認知症)

オーナー様のご要望

・各戸のポストから新聞が抜き去られた ・理事会の討議事項の中で一時は100万円の防犯カメラ設置や窃盗につき警察協力まで話し合われた。

物件種別 分譲マンション管理組合
エリア 東京都世田谷区
間取り 24戸
建物構造 RC造

スペースのご提案

・状況把握の為住人ヒアリングを重ね、居住者で介護保険を受けている女性高齢者が浮かび上がった。
→地域の包括センターに訪問し事象を認知の問題として検討した結果、包括とケアマネそして家族で検討会をすることになり、留守宅ポスト周りを掃除しているつもりで新聞を抜き取り押し入れに保存されていたのが分かった。
→結果介護の専門家から本人へのちゃんとした指導を受けさせ、家族も見守るような体制が作れた。

実施後のオーナー様の感想

→一連を理事会に報告し、高齢者の認知問題と正しく理解し、互いの隣人をむしろ見守る心にスイッチさせた。
→住人がこの老人を見かけた際は顔を見ての声かけや挨拶を欠かさないようにする事で問題は無くなった。