マンション管理事例リフォーム・リノベーション

危機一髪 悪質リフォーム業者!?

危機一髪 悪質リフォーム業者!?

オーナー様のご要望

自宅に入っていたチラシの業者に高圧洗浄を頼んだ。ついでに建具の不具合を相談した所、建物の床下も見てくれた。建物の基礎に大きな問題があると言われ、大きなヒビや基礎が浮いているような写真を見せられてすっかり不安になってしまい、高額な工事の申込をしてしまった。数百万円の見積も来ており、判断が良かったのか心配なので相談したい。

物件種別 戸建賃貸
エリア 東京都世田谷区
間取り 3LDK×2戸
建物構造 木造
築年数 1991年

スペースのご提案

オーナー様の自宅はテラスハウス1棟2戸のうち1戸の方でしたので、建物の基礎に問題あれば貸室への影響も考えられました。業者に渡されたという写真を見せていただいたところ、酷い状況の写真がありましたが、実際の建物の不具合は、建具の不具合一箇所だけで、建物の傾斜や基礎の問題とは考えづらい状態でした。工事の内容も有効性に疑問を感じる内容でしたので、申込した工事はキャンセルし、見積についても保留で良いとアドバイスしました。後日、建物の建築会社を手配して、建物の傾斜や基礎のを調査してもらいました。調査の結果、建物の傾斜はなく、基礎も全く問題はないという結果となり、最初のリフォーム業者が撮影した酷い不具合の写真は全く無関係の現場の写真であることが判明しました。

実施後のオーナー様の感想

基礎に大きな問題がなかったことに大変安心していただけました。また、最初の業者の言うことはオーナー様では正しいのか間違っているのか判断がつかなかったので、高額な工事を実施して効果がないといったトラブルを防ぐことができたことにも喜んでいただけました。