マンション管理事例リフォーム・リノベーション

ごみ部屋を退去させたい!

ごみ部屋を退去させたい!

オーナー様のご要望

入居13年の部屋があるが、1階の部屋で外側から見るだけでカーテン下に大量のごみが溜まっているのが見え、玄関外側にも割り箸やお菓子のフィルム、硬貨等が散乱している。隣室からのクレームや他室内見時のマイナスイメージ、何より室内設備への影響等が気になって考えるだけで憂鬱になる。

物件種別 1棟アパート
エリア 東京都杉並区
間取り 1R × 6戸
建物構造 木造
築年数 1978年

スペースのご提案

通常の注意喚起文投函や電話でのお願いはもはや意味をなさない段階の方のため、更新時期に家主から『室内の清掃がされない場合は次回更新をしない旨』及び期日として3ヶ月後に室内確認をさせるとしました。入居者がこれを受け入れたものの、改善されず更新しないことが決定。さらに内容証明を送り、期日までに退去するよう通知を行う。

実施後のオーナー様の感想

現状まだ退去時期ではないため、退去済ではないが、更新不可にできると決まったことでだいぶ安心できるようになったとの感想をいただく。