マンション管理事例リフォーム・リノベーション

借地権付き建物を相続することに!

借地権付き建物を相続することに!

オーナー様のご要望

亡くなった親族の不動産を、自分を含めた大勢の相続人で相続することになった。
当該不動産は、借地権がついている1棟マンションで、共有は避けたいし、相続人の誰もその不動産を単独で保有することも考えていない。
しかし、借地権付きの不動産をどう扱ったらよいかもわからないので、相談に乗ってほしい。

物件種別 1棟マンション
間取り 1LDK
築年数 30年

スペースのご提案

まず、相続人の皆様は、共有はせず単独保有を希望する方もいらっしゃらなかったので、当該不動産を売却し、売却益を分割するということで意見が一致していました。借地権付きの建物を売却するために、地権者の方に相続が発生したことの報告と、売却したい旨を相続人の方から伝えていただき、具体的な手続きや借地契約の内容とりまとめは当社が行いました。
売却先としては、当該マンションの1階店舗の借主様に購入していただけることになり、相続人の皆様で売却益を分割取得することができました。

実施後のオーナー様の感想

借地権付きの建物が売却できるとは認識していませんでした。借地の契約については亡くなった親族が全て管理しており地権者とどのように話を進めたらよいかもわからなかったため、アドバイスを頂いて良かったです。