リノベーションチーム

リノベーションチームのご案内

年代に合わせた「建物価値の向上」や、人に合うように変化する「住まい」と地域エリアやお客様に求められている「間取り」などリノベーションプランをご提案致します。
お預かりしております建物の外装(屋根・外壁及び鉄部等の塗装)と内装(間取り:設備の変更)と敷地(エクステリア・植栽の変更)の価値向上をご提案させて頂きます。

リノベーションとは?

表面的な修繕や不具合箇所の一時的な補修を行う「原状回復」、経年汚損・劣化による交換や張り替えを行う「リフォーム」に対し、 機能や価値を高めるために、住まい(ライフスタイル)に対応し、「外壁」 「間取り」 「外構」 の望まれるデザインや色彩・現代の生活に即した仕様や設備などの全体的な改修が「リノベーション」と考えております。

リノベーションの社会的意義とは?

首都圏には、既存の住宅が1200万戸があり、年間に30万戸の中古住宅情報が流通しています。
これまでの日本では、平均的に30~40年という間隔で建て替えを行うことと考えられておりましたが、新築に比べてかなり割安で、時代のニーズや地域に合ったデザインや機能を施したリノベーションを行うことで、資産価値を高めることも可能と考えられています。
また建築資材の高騰、今後の人口の減少や高齢化に対処した住宅が社会的に望まれていることもリノベーションが注目されている原因の一つと思います。

リノベーションの流れ

  • 1.お問い合わせ・ご相談・ヒアリング

    オーナー様のご意見ご意向お考えをお聞かせください。○○風など頭でイメージしていることでも構いません。
    最新の賃貸住宅市況や展望、エリアや地域特性などの情報を基にご提案させて頂きます。

  • 2.プランニング

    ※外壁塗装提案の場合は、5現地調査を行い建物診断書を作成します。

  • 3.お打ち合わせ
  • 4.お見積り(概算)
  • 5.現地調査

    現場を拝見させて頂きます。(外壁塗装提案の場合は、専門業者による調査診断を行います)
    原状の不具合や劣化状況の確認や構造上変更ができない箇所がないか、調査した上で、ご提案プランに反映させて頂きます。

  • 6.再プランニング・打ち合わせ・お見積り
  • 7.ご契約
  • 8.工事着工 ~ 完了(約1ケ月間)
  • 9.お引き渡し
  • 10.アフターフォロー・メンテナンス
pagetop