会社案内画像

shacho

2008年 ~ご挨拶~

今年は新年早々アメリカのサブプライムローン問題に端を発した株式市場の急落から始まり、今でも底値が見えていません。思えば18年前の1990年4月、不動産の総量規制が発動され未曾有の不良債権が生まれたことはまだ、記憶に新しい出来事です。当時、日本政府は不良債権の総額を100兆円と発表しましたが、直ぐに過少だと見破りました。それは知人の二社で約1000億円の不良債権額があったからです。この二社で日本全国の不良債権の0.1%を占める訳はあり得ず、実態の不良債権は、少なくともその数倍以上ある事が容易に見て取れました。今回のサブプライムローンの不良債権額も、当初(昨秋)の発表では余りにも楽観的な数字が踊っていました。そして年が明けて日増しに問題が深刻化しています。平成バブル崩壊の時代、私自身がそのプレイヤーだった経験から、次回同様の事が起こった時は、金融リスクに巻き込まれないポジションにいる事を誓い、次の三点を経営の要諦として掲げました。
①無借金経営(有利子負債事業封印。)
②フリーキャッシュフロー経営(つぶれない企業への体質改善。)
③ノンアセット経営(本業以外の資産を非保有。)

お陰様で、昨年秋、中野税務署から「優良申告法人の表敬」(所管12,000法人中、過去の表敬法人は僅か70余社、過去三年で初表敬は、弊社のみ。)を頂くという栄誉に浴することが出来ました。今後も、基本(挨拶、掃除、報告・連絡・相談)を大切に、お客様不満足度の解消を目指し、従業員一同更なる業務改善に取り組む事をお約束申し上げます。最後に、今年一年が皆さまにとりまして希望に輝く良い年になりますことをご祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。


2008年1月
株式会社スペース 取締役社長
 高山義章


過去履歴


社長メッセージ2019社長メッセージ2018社長メッセージ2017社長メッセージ2016
社長メッセージ2015社長メッセージ2014社長メッセージ2013社長メッセージ2012社長メッセージ2011
社長メッセージ2010社長メッセージ2009社長メッセージ2008社長メッセージ2007社長メッセージ2006
pagetop