スペース倶楽部

スペース倶楽部vol.77(2012/9)

今月は「空室対策・水廻りで競争力を強化」についてご案内致します。

スペース倶楽部vol.77

★★★空室対策・水廻りで競争力を強化★★★

①入居者が気にする「水廻り」

単身者向け人気設備      ファミリー向け人気設備 第1位 ブロードバンド無料  第1位 追焚き機能 第2位 オートロック        第2位 オートロック 第3位 オール電化        第3位 オール電化 第4位 浴室換気乾燥機   第4位 ブロードバンド無料 第5位 TVモニター付きインターホン 第5位 システムキッチン 第6位 システムキッチン    第6位 ホームセキュリティ 第7位 追焚き機能        第7位 浴室換気乾燥機 全国賃貸住宅新聞「人気設備ランキング」より 賃貸住宅も今や競争の時代。入居者にはどんなニーズがあるのか、どんな住まいを求めているのかを知ることは、賃貸住宅経営を行う上で、最も重要なことです。上記の「人気設備ランキング」を参考にしてみましょう。キッチンや浴室等の水廻りが、人気設備の上位にランクインしているのが分かります。このデータで注目して頂きたいのが、ブロードバンドインターネットやTVモニター付きインターホン等の人気設備は、比較的導入コストが低く、リフォーム時に気楽に設置できるのに対し、水廻り設備は導入にコストがかかるということです。つまり、人気設備の中で水廻りの充実は、賃貸住宅のオーナー様にとって費用的な問題があるが、そこに「差」が出るということです。 *逆に言えば、水廻り設備の整った物件は、「希少性・競争力が高い」といえます。

②「キッチン」で差をつける

★一人暮らしでも、コンロは2口に! 電通総研による調査によると、今や単身者の自炊は当たり前のようです。女性で80.7%、男性でも60%が自炊をするというデータが出ています。これも経済面や健康面を意識している傾向といえます。 *以前なら単身者向けのワンルームは、簡易型の1口コンロで十分というケースもありましたが、差別化をするならやはり2口コンロが必要でしょう。熱源のタイプではガスはもちろん、IHタイプの人気も高まっています。 ★物件内覧者の心を掴む「対面型システムキッチン」 ファミリー向けの物件の場合、根強い人気を持っているのが、対面型システムキッチンです。調理をしながらでも子供と顔を合わせてコミュニケーションが取れるというのが大きな理由です。物件を見学に来たご家族に分かりやすい特徴であるというのも人気の秘密です。また、IHタイプのコンロも奥様に人気です。火災の面での安心感や汚れてもすぐに拭き取れるといったお掃除のしやすさもその理由です。 *「一生賃貸派」が増えている今、賃貸住宅のキッチンにも、持ち家並みの設備が求められており、導入コストは若干高めですが、長い目でみるとオーナー様にもメリットは大きいでしょう。

③「サニタリー」で差をつける

★独身女性のバスルームは、「リラックスルーム」 電通消費者研究センターの調査で、特に20代から30代女性のバスタイムの重要性が分ってきました。20代の平日の平均入浴時間は40分、30代は30分です。これだけバスタイムが長くなるということは、その快適性が大切になるということです。 *リフォーム時に少し広めのバスルームやバスタブを計画すれば、それだけでも大きな差別化につながります。 ★「洗浄機能付きトイレ」は、今や定番の人気アイテム 単身世帯、ファミリーともに定番の人気設備なのが、洗浄機能付きトイレです。定番設備となり人気ランキングにも登場しなくなりました。そのため、入居者が物件の見学をする際、高い確率でチェックする設備の一つです。 *サニタリー(浴室・トイレ等の水廻り)の快適さは、まさに物件の人気を左右します。

pagetop