スペース倶楽部

スペース倶楽部vol.162(2019/10)

★★★10月5日セミナーの開催★★★

スペース倶楽部vol.162.pdf

やっと暑い夏が終わり、涼しくなってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?閑散期も終わりお部屋探しをする方も少しずつではありますが増えてきましたので、空室になってしまっているお部屋を一日でも早く決めることができるよう社員一同頑張りたいと思います。

さて今月号は、先月にもチラシを同封いたしました、10月5日(土)中野サンプラザでのセミナー内容に少し触れさせていただきます。テーマの一つは「投資物件購入のポイント」となっており、
弊社と東急リバブルの共同で開催いたします。

現在の投資物件の動きとして一番のポイントになるのが「融資」です。2016年秋に金融庁が「アパートローン向け融資の監視を強化する」と発表し、その後スルガ銀行による不正融資等も引き金となり、昨今各金融機関の傾向としては自己資金を2割~3割程度入れないと購入資金の融資が難しい状況になってきております。その影響で近年多く取引されていた
サラリーマン投資家による収益物件の購入は特に1棟ものを中心に激減しております。需要は多いながらも「物件を買える方」は少なくなって来ておりますので、今後物件価格の下落に繋がるのでは無いかと推察されます。逆に、地主さんなど、既に資産をお持ちの方に対しては比較的積極的に融資が行われているそうですので、今後は追加投資をするには有利になってくるかと思います。本セミナーは最近の流動状況のご説明、及び投資物件購入(もしくは買い換え)の初級編の様なお話になりますので、是非ご興味のある方はご参加いただければと思います。ご参加になれない方でも、収益物件の購入等をご検討されていらっしゃいましたら、定期的にご条件に合う物件のご紹介をいたしますので、お気軽にお問合せいただければと思います。

弊社のホームページにも幾つかおススメの収益物件の売買情報を掲載しておりますので、
是非定期的にご覧になっていただければと思います。 

またセミナーのもう一つのテーマが「家族信託の実例ご紹介」となります。元気なうちにしか出来ないのが「家族信託」です。今回は、弊社で家族信託の契約をした実例を時系列に順を追ってご説明しますので、
イメージのしやすい内容かと思います。
セミナーの定員に関しては、まだ若干名ですが枠に空きがございますので、同封のチラシをご覧の上、是非お申込・お問合せください。(定員になってしまった際はご容赦ください。

株式会社スペース 

pagetop