スペース倶楽部

スペース倶楽部vol.151(2018/11)

今月は「防災グッズの準備」についてご案内致します。

スペース倶楽部vol.151.pdf

★★★防災グッズの準備~天災に備える~★

七五三のイラスト

今年は、どこでも災害が発生する可能性があることを思い知らされました。オーナー様はご家庭に防災グッズは常備されてますか?防災グッズは種類が多くて何を揃えれば良いか悩みます。防災グッズがセットになっているものを買っても、これだけで大丈夫か心配になるかと思います。 そこで、今回は防災グッズの『最低限必要な必需品10』をお伝えします。


①サバイバルブランケット(アルミタイプ)
災害時、寒さは天敵!防寒対策の必需品です。普通の毛布と違い、折りたたむととてもコンパクトになります。是非家族人数分用意しておきましょう。
②防災ずきん・ヘルメット(一番に守りたいのが頭)
耐火タイプ、折りたためるヘルメット等で性能が良く小さく収納できるものが良いです。
③リュックサック
両手が使えることが重要です。リュックサックに入る防災グッズを用意しましょう。
④軍手
防寒にも役立つ上、後始末をする際にも重宝する必需品です。ガラスなどが散らばっている可能性も大きいので、分厚く頑丈なものを用意しておきましょう。
⑤飲料水(1人3リットル/日→リュックサックとは別に要備蓄)
最低でも3日分は用意したいものです。水が飲めないと、体力は一気に消耗します。

救命道具のイラスト

⑥非常食
自分の好きなものを選び、元気が出るようなものを用意しておきましょう。
⑦LEDライト
電気が途切れてしまうと、一気に不安になってしまいます。ロウソクによる
火事の発生を最小限にするため、安全なLEDライトを用意しましょう。
⑧ラジオ(災害時貴重な情報源)
できれば手回し式で懐中電灯や携帯などの充電器と一体になっているものが良いです。
⑨携帯充電器
電池式、ソーラー式、手回し式等、停電でも充電できるものが好ましいです。
⑩簡易トイレ
避難先では水が止まっている可能性が高いので、数日分は用意しておきましょう。

上記は『最低限必要な必需品10』です。ご自宅の防災グッズで不足しているものがあれば追加してご用意していただければと思います。(備えあれば憂いなし。)暑さが急に去り、冬に向かい始めました。早くもインフルエンザが流行しておりますので、早目の接種をお勧めします。また、万病の元である風邪にもご注意ください。

pagetop