スペース倶楽部

スペース倶楽部vol.145(2018/05)

今月は「オーナーサポートプラン」についてご案内致します。

スペース倶楽部vol.145.pdf

★★★<オーナーサポートプラン>商品化★★★

こいのぼりイラスト

弊社が加盟しておりますLIXIL(総合住生活企業)グループのERAイーアールエージャパンより、「住宅設備の故障」に対する<オーナーサポートプラン>が商品化されましたので、ご紹介させていただきます。賃貸住宅にはガス給湯器・エアコン・ガスコンロ・換気扇・インターホン等多くの設備機器が取り付けられております。

正直言って、皆様のご所有マイホームと違い、入居者様の使い方は丁寧に・大切に使っているという報告はできません。私も旅行先のホテルでは気にせず使ってしまいますが、そんな気分なのでしょうか。修理の回数、機器の寿命はオーナー様のご自宅と比べると理解できないこともあると思います。しかし、お家賃をもらっているため、入居者様の故意・過失が明確でない限り、オーナー様の費用負担で修繕しなければならないことになります。

<オーナーサポートプラン>は以下の内容です。
○保証範囲:オーナー様負担費用の修繕・修理・自然摩耗・経年劣化。
○対象機器:ガス給湯器、エアコン、ガスコンロ、換気扇、インターホン、
トイレ洗浄便座、浴室乾燥機、IHクッキングヒーター
(ビルトインエアコンとマルチエアコンは対象外です。)
○住宅設備修理保証料:1戸あたり月額1,500円(税別) 1棟(全戸)契約です。確定申告では経費として計上できます。
○修理不能の際、修理の代替として新品と交換の費用を負担いたします。
○1回の修理、交換は15万円が限度です。対象物が製造から10年を超えている場合は10万円が限度です。(グレードアップは対象外です)
○お申し込みの翌月より3か月分の保証料(入会金=制度維持費)支払い後、
4か月目の1日より保証が開始します。


設備機器の修理・交換はいつ発生するかわかりませんが、故障は必ず起こり、状況によっては急な出費でお困りになると思います。毎月定額の費用を支払うことにより、修理費用が平準化した経費の支出状態になり、その他の計画も立てやすくなることと思います。オーナー様により建物の設備機器・事業経費の支払い方針は異なると思われますが、是非一度ご検討いただいてはいかがでしょうか。どうぞ宜しくお願い致します。

 

問合せ先 TEL:03-5345-7081 担当:暮地(くれち)

pagetop