Topix

社長の言葉 2018/04-2018/06

毎週行われている朝礼での「社長の言葉」をご紹介

2018年05月28日(月)
先程、暮地本部長から話があった通り、現システムの移行を行うので、責任者は宜しくお願いします。
最近入社した3人は新しいシステムを率先的に習得し、レベルを上げて欲しいと期待しています。

中野区長選挙の告知が6/3(日)となり、いよいよ選挙戦に突入します。
今回は5人の争いとなります。地域の選挙をおざなりにすると地域が成長しないのではないかと思います。
中野区の投票率は29%と劣悪な数字で、多選を許しているのは感心が無い区民であるのではないでしょうか。
 
私は4年間中野のまちづくりにかかわる事により、区長との意見交換を行いました。
その中で一番感じるのは、行政の力だけでは無理があり、地域が一体となり「オール中野」を創らなければならないという事です。地域がまとまるのは、町会・商店街などの連携が大事だと思います。
本日、中野北口で公開討論会が開催されます。
中野区の行政を司る次のリーダーの考えを聞いてみたいと思う人は討論会を覘いてみて下さい。

2018年05月21日(月)
昨日はセミナーお疲れ様でした。開催頻度が上がってきたこともあり、内容の作り込み等の事前準備がよく、完成形に近づいた良いものでした。
セミナーは力を入れて行っていて、お客様の問題解決のために提供できるものをお出しして一緒に共同事業を行っている当社にとって続けることがアイデンティティーなのです。教育にたとえるなら漸く義務教育が終わったかなという感じです。まだまだ先は長いですが、やり続けることで経験が積めるしスキルアップにもつながります。
実務を行っている者にしか提供できない問題解決方法等によるコンサルティングの実践の場であってお客様と対面することでその能力は成長していきます。
西田さんの話ではないですが、まだまだ足りないことだらけであることを自覚した上で、自制しつつ成長をしていかなければいけません。
われわれに卒業はありません。立ち位置を踏まえつつお客様と対面することで一つ一つ成長していきましょう。
今日は昨日ご来場のオーナー様のフォローアップを行う日です。これもコンサル能力をあげるための行動です。
今から次回を見据えてしっかり行いましょう。
2018年05月14日(月)
今週は二つのイベントがあります
一つ目はISO内部監査
実績が目標を上回ったとしても、お客様満足度を高めていくことを目指していきましょう。
二つ目は週末の20日(日曜日)に行われる繁忙期総括セミナー
申し込みも定員数を超えてかなり注目度の高いセミナーとなっています。
オーナー様は、当社最大のお客様です。白髭さんを中心に準備をしていますが
社員一人一人がしっかり係り合うようにすることが大切です。
特に営業担当はコミュニケートを怠らないようにしていきましょう。
2018年05月07日(月)
ゴールデンウィークは、みなさん、それぞれの過ごし方をされたと思いますが、私は恒例の、中野駅前でボーイスカウトの皆さんと共に、国旗の掲揚をしました。
日の丸を掲げ、日本を考えるキッカケになります。
日本は、紀元前600年、人類は700万年前、恐竜は6500万年前、地球は46億年前、
宇宙は137億年前にさかのぼり、人類は縄文時代より永永と存在してDNAがつながっていると考えます。
戦後国難で政治家、経営者も苦労を重ねましたが、偉人「後藤新平」のような強いリーダーシップにより大平、福田、田中政権とつながり、官僚、政治家、企業家等特筆すべき時代でした。
今は、一人のリーダーに引っ張っていってもらう時代ではないと思います。一人、一人が社会の役割、社会人としての意識を高める時代です。
上期は、新しく12名が入社しました。気持ちが融合し、DNAがより進化していくチャンスを得ました。
下期に成果を出していくため、個々のセクションがそれぞれテーマをもち、能力が上がるよう自分とチームを鍛えること。
顧客サービスの向上をレベルアップして成果を上げるようにすることが大切だと考えます。
2018年05月01日(月)
本日から下期のスタートです。上期は大変だったと思います。乗り越えていけたのもひとえに、皆さんの並々ならぬ努力があったからこそです。有難う御座いました。

体制陣容も整い、下期は繁忙期を終えて、業務をじっくりと見直し改善をし、来期に向け筋肉を鍛える半年です。
新しい仲間も迎え、足元をしっかと見直し、顧客にとってなお一層満足度の高い、良い仕事ができるよう進化しクオリティを上げていきましょう。
成長のないところに発展はありません。「改善の連続」、それは決して「ゴール」はありません。
私も含めて全員で改善し、品質を上げるよう、下期は一丸となって取り組む強い意思をもってスタートしましょう。

2018年04月16日(月)
先週の4月11日に50周年を迎える台湾のライオンズクラブの式典が行われました。
今回はその50周年ということで日本から役員50名が集まりました。
毎年400~500人ほど集まるこの式典に、50周年を迎えるということで女性の方が中心となり約20名で北京語で森山直太郎さんの「さくら」を歌うというプレゼントをしました。
相手が喜んでくれるプレゼントとは何かを考え、この北京語で歌を歌うということの難しさには並々ならぬ努力があり、それが相手に伝わり、そして感動が生まれました。今回のことは今後のライオンズクラブにとても良い影響を与えることとなりました。

相手に何かを伝える為には、その方にとって何が大切かを良く考えて伝えることが
とても重要であると感じた今回の台湾のライオンズクラブの50周年式典でした。

2018年04月02日(月)
当社社員で4名のご子息・お孫様に入学のお祝いがあり、各該当社員からのスピーチを掲載します。

<山崎さん>息子さんが小学校入学
4月6日(金)に入学式を迎える事となります。桜が散ってしまっている事は残念ではありますが、卒園式の時には綺麗な桜と一緒に写真が取れました。
母として更に頑張っていきたいです。

<清水(広)社員>息子さんが中学校に入学
4月9日(月)に入学式を迎える事になり、この間までランドセルを背負っていたのが、気がつけば中学生になっていました。
自分の中学生の時は親との会話も減っていた記憶があるので、覚悟しながら子供の成長を見守りたいです。

<四方田社員>娘さんが専門学校に入学
奥様が切迫早産で大変な思いで生まれた娘でした。
高校生の時には1時間半ぐらいかけて化粧をしていましたが、元気に成長してくれているのが大変うれしく感じています。

<菊地社員>お孫さんが中学校入学
4月に中学校に入学する事となるが、週の半分ぐらいは家族そろって食事をしています。
最近よそよそしくなったと感じる事もありますが、少年から青年になって考え方も変わってきていると思うので、どのように見守っていくかが今後の課題として考えています。

桜の季節になり、家族のコミニュティや向き合う事の大切さを改めて実感します。
本日新しく2人の方が(瀬島さん・波多野さん)が入社したので暖かく迎えて欲しいです。
人と人との出会いはよっぽどのご縁があって生まれてくるものであり、奥様や当社の同僚等にも深い縁があって結びついたものなので貴重な出会いに感謝して家族や社会と向き合う事を大切にして欲しいです。
4月は生命の息吹を感じる新しいスタートにもなるので、初心を忘れずに、改めて自分自身と向き合いながら人々との付き合い方を考えて欲しいと思っています。
また、健康に気を付けて、業務に取り組んでください。

過去履歴


2018年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月
2017年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月
2016年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月
2015年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月
2014年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月

pagetop