Topix

『壁』を突破せよ「 ”多様な貸し手 ” と ” 多彩な借り手 ” 」

20 周年記念連載シリーズ「『壁』を突破せよ」
私どもが、皆さまのどんな場面でお役に立てるのかを、ライターの金丸信丈が取材、執筆するドキュメンタリーシリーズ。
第3弾は、元スナックだった場所を外国人用ゲストハウスに転用させた四方田の物語になります。ぜひご一読下さい。

【第3弾】「多様な貸し手」と「多彩な借り手」をマッチさせる不動産業の日常
~「壁」を作らない発想で、元スナックだった場所を外国人用ゲストハウスに転用~

十数年前、四方田のもとに「ゲストハウスとして使える賃貸物件がないか」という話が寄せられた。とくに細かなオーダーはない。つまり、おおよそゲストハウスとして使えそうな物件を、という要望だった。

 すると同時期に、「この物件を借りてくれる人を探してくれ」と、件の元スナックの空き家が持ち込まれる。その物件のオーナーの代理人と名乗る、高齢の人物からだったらしい。個人的な話なので詳細は差し控えるが、その言動などを聞いていると、一言で感想を言えば“謎の人物”だ。

https://space-rent.co.jp/kabe5

pagetop