お知らせ

社長の言葉 2016/07-2016/09

高山義章社長

毎週行われている朝礼での「社長の言葉」をご紹介

2016年09月20日(火)
挨拶・報連相そしてPDCAは企業(営業)の基礎となる部分であります。常に取り組み、行い、身に着けることがお客様からの高評価につながります。

9月17日のスペースセミナーは過去最大の規模で行うことが出来ました。
しかし、まだまだ改善すべきところはあり、次回さらに成功させるために改善点をしっかり確認して次へつなげなければなりません。オーナー様へのアフターフォローにより、問題点を深堀し、問題を解決するビジネスを獲得することがセミナーの目的です。

主だった社員の気付いた事
△青木
当日・直前キャンセルのオーナー様が多かったので、フォローはしっかり行いたいと思います。
△暮地
終了後、オーナー様はどんどん帰ってしまいました。歩み寄り、相談の誘いをする必要があったと思います。
△内藤
準備期間が短く、内容が十分ではありませんでした。次回はしっかり準備して臨みたいと思います。
△西
管理オーナーの席が良くない。机・椅子の配置も移動しづらいので、よくよく検討する必要があると思います。
△城前
開始5分前の資料確認アナウンスは資料を見せながら説明する必要を感じました。
△佐藤
リハーサルは1週間前に行わないと訂正部分を修正できません。
準備が全体的に遅いと思います。

全社員積極的に意見を出し、改善意見を今週中に収集し改善しましょう。

2016年09月12日(月)
7月15日に人間ドックを受診して、中性脂肪値が1,660㎎/dlあり検査入院する事になしました。
その後、中性脂肪を下げる為に、禁酒2カ月・食事は1,800kcal、家族も健康に気を付けた食事を作ってくれまして、野菜中心の食事にして体質改善を行い、90mg/dlまで落ちました。
35歳から人間ドックを受けて25~26年受けているが、年々不摂生によりおきたと思います。
人間ドックを受診して、2ヵ月禁酒・食事制限を行っているので、二日酔いは無いし、食事も制限しているので、体が綺麗になったような気がして、1日1日が充実感のもとに生活できています。
2016年09月05日(月)
資格取得について
宅建は10月に本試験があります。現在受験対象者は週一回の模擬試験を受験しています。
賃貸不動産経営管理士も11月に本試験があり、先日、木・金で講習会に参加しました。東京地区開催ということも有り多数の参加者がいました。
20~30代が多く私より年上の参加者は少なかったです。おそらく会社から指示があり、受講しているものと思われます。
この資格は管理委託契約書の重説に必要な資格で管理士が実施するもので、様々な問題が発生している昨今いずれは国家資格になるであろうと思います。
宅建の受験者にも是非チャレンジしてもらいたいと思います。願書は9月末まで受け付けています。10月の宅建の後に、賃貸不動産経営管理士も受験していただきたい。
管理業務に携わる社員も必須の資格として取り組みたいと考えています。
2016年08月29日(月)
ERAの地区運営委員会への参加加盟店数が少ない状況です。
東京地区だけで23ある加盟店のうち、地区運営委員会へ参加する数は毎回5~6社となっており、
この状況についてERAの本部から臨時の地区運営委員会にて意見を述べてほしい旨の打診がありました。自分は用があり、内藤・石橋で参加してもらった。

△内藤
・加盟店を集める・増やす為には、既存店が地区運営委員会に参加しないといけないと思います。
・細かいルールはまたの機会にお話しします。

ERAは、4月からLIXILのブラントを使えることになりました。
ブランド使用の目標等はまだマネジメントしきれていないようだが、ただそれに乗るだけの発想ではいけないと思います。
総合生活産業・住生活の総合ネットワークということをお客さんに伝えて業務を回せるようにしたいが、それは本部ネットワークと加盟店が考えていかないといけません。
当社でもサロンで取り組み、全社に広げていきたいと思います。
今後皆さんと協議しながら進めたいと思うので、よろしくお願いします。

2016年08月22日(月)
本日より5日間、中野区の沼袋にある国際短期大学1年生のインターンシップ2人を受け入れることになりました。
国際短大の理事長高木様は、当社の社会保険労務事務をサポートしていただいており、かつ、オーナー様でもある関係から受け入れを決めております。
地域の経済界からの要請もあり、当社は職場体験を積極的に受け入れております。
企業は、社会の公器であり地元の企業や学生の一助になっていきたいとスペースは考えております。
社員の皆さんも、傍観者に留まらずに、ぜひ学生さんに積極的に関与していきましょう!
2016年08月15日(月)
本日、8月15日は、終戦記念日です。天皇陛下が、71年前玉音放送で初めて国民に語った「朕ハ.......]で始まる有名な言葉を現代語訳で朗読します。(全文は社長よりメール送信されました。)
世界が驚くほどの速さで日本が復興し、国際社会の一員として正しく生き、貢献しています。
アフリカでは、いまだその日の食事にさえありつけない子供たちがあふれています。日本は一番幸せな国です。
そのDNAを我々が受け継いでいます。8月15日は、日本人の大切さを想う一日です。
71年前先輩たちが苦労して今日の日本の礎を築いてくれました。私たちは本日を「誓いの日」として、未来志向の記念日としましょう。
2016年08月08日(月)
先日人間ドックにて検査対象の「ある値」が突出して基準値を超えてしまいました。医者から飲酒をストップされ、すでに3週間禁酒しています。
お陰様で体重も減り、体調がすこぶる良く、仕事もはかどり、我ながら生産性が高くなっていることが実感されます。まさに「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」を実感しています。

最近天皇陛下の生前退位に関する話がなされているが、天皇ご本人は、高齢による健康上不安のある状態にて、国民に対する公務・国事行為など健全なる「象徴の務め」を果たすことが出来るのかという御気持を持たれているのだと思います。

健康にはくれぐれも留意をし、常に「健全なる肉体」を維持していきましょう。

2016年08月01日(月)
第3四半期も終わり、今日から第4四半期がスタートします。8月はお盆休み等で休みを取る人も多いかと思うので、効率的に仕事を進めて行かないと目標達成は難しい状況です。

各チームリーダーは業務内容を全て把握する様にすること。
その為には質問力のスキルを上げる必要があります。

ここ最近で起こっているケアレスミスは、各リーダーが状況を把握し、担当ではリスクに気づけないことも、リーダーにてダブルチェックをすることによって違った角度から見れるので防げることも多かったと思います。

リーダーの質問力を上げることを今後の課題として取り組んでいきます。

残り3か月、トータルの目標をクリア出来る様、みんなで協力し取り組んでいきましょう。

2016年07月25日(月)
皆さん、「ポケモンGO」やってますか?すでに社会現象となってますが、やってる方は注意してやって下さい。

この「ポケモンGO」がどうして社会現象になっているか?「任天堂」は家庭用ゲーム機の開発をずっとやってきた企業ですが、創業者の山内房治郎が、京都市下京区にて花札の製造を開始し、日本初のトランプ製造を始め、「ファミリーコンピューター」の発売などオリジナルの家庭用TVゲーム機を手がけてきましたが、2012年に赤字計上。
前経営者が亡くなり、常務の君島達己氏が社長就任し新たにビジネス開発本部を設立しました。

そして、プライドをかなぐり捨て選んだ携帯ゲームに舵を切り「未知の事業領域」に足を踏み入れました。「任天堂」のように、誰だって進化が止まった時に「未知の領域」に踏み込むのはとても勇気がいる事でありますが、踏み止まるということは、取り残されていくということでもあります。「未知の領域」はハードルが高い!それ相応の試練があるものの、新しいフィールドを見付けて乗り越えていくことは、いくつになっても必要なことだと思います。

弊社は20年間、事業投資は一切して来ませんでした。開発事業への投資は言わばギャンブル。
20年経ち、これからは「スペース型の開発事業」を検討し大きく舵を切る予定です。
それに向かって、皆さんの知恵などを借りながら「新しい事業領域」を考えていきたいと思います。

2016年07月19日(火)
ソフトバンクグループがイギリスの半導体設計大手ARM(アーム)ホールディングスを約3.3兆円で買収することで合意したと発表しました。 日本企業によるM&Aとしては過去最大規模になり、今後の成長が見込めるIoT(INTERNET of THINGS)ビジネスを勝ち抜くための戦略的な投資です。 発展系としてはIoTからIoE(INTERNET of EVERYTHING)のコンセプトも考えられています。 安達室長からも常々話をしていますが、このような話題は雑談のテーマとして日々興味を持つようにして下さい。 当社でもスマートロックを導入するかの検討を始めています。 的場さん、下條さんからの中間報告としては下記理由により導入は時期尚早であるとの報告です。 ・電気系トラブルにより100%開く保障がない ・導入コストが割高 二人からの報告について、数名の社員でディスカッションを実施。 西田さん・・・スマートフォンでないと開けられないのか? A.プランによって違います。 石橋さん・・・スマートロック以外は検討しましたか? A.現状は行っていません。 入居者が勝手につけた場合はどのように対処するのか? ・分譲マンションの場合・・・共用部に該当するので原則即時撤去 ・賃貸マンション、アパートの場合・・・同様に過去のルールでは原則撤去 但し、昨今の入居者ニーズとしてはセキュリティの意識が高まっています。 当社として、居住空間の改善をオーナーに提案していく必要があります。 カスタマーサポートグループリーダー4名は提案方法を協議して下さい。
2016年07月11日(月)
7月13日・14日にERA全国大会があり、当社社員より5名が表彰されました。 数多くあるERA加盟店の中で、当社社員が5名表彰される事は喜ばしい事であり、5名以上された事により今回グランドマスターの称号を貰えましたが、10名以上が表彰されるとプレミアグランドマスターの称号が貰えるそうです。来年は名古屋での全国大会が予定されていますので、その際には新たな称号が貰える様に営業社員の方には今まで以上に頑張って欲しいと思います。
2016年07月04日(月)
「効率的な時間の使い方から仕事への意識の変革を!」 <ある夕方の中央線での一コマから> 時間の使い方が様々なシーンに出逢った。問題を出し合いながら、勉強を楽しむ女子高生。別の学校の女子高校生も本を見ながら勉強をしている。一方、徒党を組む男子高校生は相変わらずゲームに享受。 そうした日々が繰り返されているのだろうな、と実感する。 一般に女性の方が若い頃から時間の使い方や集中する意識に長けているのでは。 大人たちは、と目を転じると、女性の読書率はおじさんの5倍! おじさんたちは、予想通り疲れて寝ている光景は、人生や世相の縮図と思える。 こうした光景を一言で言うと男子高校生は、世の中が見えていない。 「唯我独尊」~自分の思うままにやりたいことや快楽に進んでいることの表れです。 それは、気ままに暮らすということになる。それはそれでいいのですが、本当にそれでいいのですか? 大切な時間の使い方について、話しましょう。 <宅建受験に関してある女性の後輩からの話> 宅建に関して、受験する時は1回で受かるために常に宅建を意識して、暮らしたという話を訊きました。 必ず受かるという意識を高め続けたそうです。 目標に向かうために、今の行動はこれでいいのか?という自問や自己チェックが必要でしょう。 通勤時の電車の中でも、参考書を見れるか?常に意識の中に宅建があるのか?「覚悟」が持てるかがポイントです。 今年は、宅建受験以外に、管理業務主任者や賃貸経営管理士を目指す人がいます。 もはや、宅建の資格を持たないと「置いてきぼりや取り残される」状況です。 とにかく、今年で受かるという意識を持たなければなりません。 <人間に変わる人工知能に関して> 知識を高め、資格を取得することの重要性は、「人工知能」の進出によって、人間にとって変わるかもしれないという危機があるからです。 囲碁や将棋の世界まで優位性が証明されてきています。人間は何をするのか、どうなるのか自分の立ち位置を作っておく必要があります。 人間の考える力や発想に近づいた、つまり直感によって判断していく人工知能がどんどん生まれてきています。 人工知能は人間の脳の機能の半分は既にやれる状況です。それも高度にやれることで、どんどん人間に置き換わっていくことになります。 私たちは、「知的武装」をしながら、アナログでどのように問題解決するか、という意識を持ってください。 世の中のスピードが速いし激しい変化しています。サービス産業の中で、どう防御しながらアナログの大切さを改めて考える必要があります。仕事の構造が変化していく中で、新しいビジネスフィールドでどう勝ち残るのか?充分に考えてください。 <あるシステム開発の会社の話から> かつてのハイテク産業やシステム開発では、どのようにその企業の仕事にあった形でカスタマイズ、 つまりオリジナルなシステムやソフトの構築や開発がドル箱でした。 今は、同じ業界では、汎用性のあるパッケージの運用が主流で、各企業が同じパッケージを用いて それぞれの業務を合わせてきています。 その中で、何を差別化するか企業間競争をどう生き抜くか~これがポイントになります。 争いや競合の世界は、Red Oceanと言います。 争いのない、未開や創造的な世界そしてオンリーワンの世界は、Blue Oceanです。 Red Oceanは、燃え尽きる世界 Blue Oceanは、生き残る世界 とでも言えるでしょう。 世の中のニーズの半分しか、ビジネスモデル化されていません。 ニーズの1/2が未開のままであり、そこへのサービスを提供することが、新しいビジネスチャンスでもあります。 60代でも70代でも歳は関係なく、常に改善や創造、新しいビジネスモデルを考えていく必要があります。 つまり、ルーチンワークの中から、改善点を見つけ、ルーチンワークの先に新しい顧客サービスのマーケットがある、という意識を常に持ち合わせてください。

過去履歴


2019年|01月-03月04月-06月|07月-09月|10月-12月|
2017年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月
2016年|01月-03月04月-06月07月-09月10月-12月

pagetop