マンション管理事例リフォーム・リノベーション

物件名変更により入居者斡旋強化

物件名変更により入居者斡旋強化

オーナー様のご要望

地方に在住のオーナー様で、東京に収益物件を持っておきたいとのことで、知り合いを通じて物件を購入。その後、現在の管理会社が頼りないとのことで当社に依頼が入りました。売買の決済と同時に当社と委託契約を結ばさせて頂きました。一部屋、部屋の中で自殺でお亡くなりになった部屋があり(現在は普通に入居中)某事故物件サイトにも載ってしまっていたので、その対策もして欲しいとのご依頼。

物件種別 1棟アパート
エリア 東京都練馬区
間取り 1K×10戸
建物構造 木造
築年数 2007年

スペースのご提案

管理開始時は満室でしたので、空室が出る前に役所への申請・入居者への告知をしっかりと行った上で、物件名の変更の手続きをしました。その後、現地の館銘板の変更も行いました。一時的な対応ではありますが、ちょっとした工夫で事故部屋以外は募集時の告知は不要ですので、大事な対策かと思います。

実施後のオーナー様の感想

管理受託後に解約がたまたま2部屋同時に出ましたが、築年数が浅いこともあり、少しだけ家賃をUPさせても早期にお部屋も決まりご満足頂けました。物件名もご自身の好きな名前に変更できご満足いただけました。