社長メッセージ

会社案内画像

★★★2019年(己亥)年頭所感★★★

~新年明けましておめでとうございます~
今年は、平成から新たな元号に変わる大きな節目の年になります。4月30日今上天皇の「退位礼正殿の儀」により譲位を広く明らかにし、5月1日皇太子さまが新天皇に即位「剣壐(けんじ)等承継の儀」にて、新天皇が三種の神器のうち剣と勾玉、国壐、御壐を引き継ぎます。
「即位後朝見の儀」では新天皇が即位後初めて三権の長ら国民の代表に会い、即位を宣言されます。
10月22日には、「即位礼正殿の儀」で新天皇が高御座に立ち、国内外の賓客に即位を宣言し、11月14日15日「大嘗宮の儀(新嘗祭)」では、新天皇が新穀を供え、国の安寧や五穀豊穣を感謝し祈ります。31年前の昭和天皇御崩御による新天皇御即位の行事には、私自身まだまだ若輩の身で残念ながら改元や新天皇御即位に興味や関心を持てませんでした。
しかし今回の即位に関する諸行事には、日本人として歴史の転換の生き証人として私自身もしっかりと受け止めて、新たな時代のスタートを厳粛なる気持ちで迎えたいと願っております。
平成の時代を振り返れば、戦争のなかった時代といえます。このことは今上天皇陛下のお言葉でも語られております。日本の歴史では、秀吉の朝鮮出兵から考えると、約400年間海外と戦争をしてきたことになります。その後、明治には日清・日露戦争、大正には第一次世界大戦、そして昭和では第二次世界大戦から太平洋戦争へと続く他国との戦争が続いていた歴史があり、言い換えれば戦争の歴史が日本の歴史ともいえます。平成の31年間では日本が巻き込まれる戦争はなく、ある意味平和の時代だったことが特色といえるでしょう。新しい時代もこの平和が継続することを切に願いたいものです。
さて、新しい時代のスタートにあたり弊社(株)スペースも心新たに、お客様・オーナー様に次の標語の元、更なるサービス向上に取り組んで参りますので、何卒宜しくお願い申し上げます。 スペース社訓 結びに、本年がオーナー様とご家族の皆様にとりまして素晴らしい年になりますよう、衷心より祈念 申し上げ新年の挨拶とさせて頂きます。

2019年1月
株式会社スペース 取締役社長
 高山義章


過去履歴


社長メッセージ2019社長メッセージ2018社長メッセージ2017社長メッセージ2016
社長メッセージ2015社長メッセージ2014社長メッセージ2013社長メッセージ2012社長メッセージ2011
社長メッセージ2010社長メッセージ2009社長メッセージ2008社長メッセージ2007社長メッセージ2006
pagetop