●アート▲スペース■サロン◆とは?

●▲■新しい美術の展示空間を提案●▲■
◇新進作家の支援と育成を主目的に中野駅至近に開設
◇企業の社会的責任(CSR)の継続的な活動を展開
不動産総合コンサルティングの(株)「スペース」(東京・中野 高山義章社長)は、美術作品を展示する空間を2017年4月から中野区中野5丁目に開設いたします。 この展示空間「●アート▲スペース■サロン◆」(株)「スペース」が運用しているお客用サロンを効果的な美術空間として提供するものです。展示空間の壁長面は約20㍍(最長約25㍍)です。
「●アート▲スペース■サロン◆」は中野サンプラザを隔てた路面店の2階あり、若者たちで連日賑わう駅前の中野ブロードウェイの近くにあります。2階への階段(約5㍍)の壁面も作品の展示用として利用できます。
この展示空間は、新進作家のデビューのコンサルティング活動などで支援してきている、美術プランナーの田巻健を起用、展示空間の有効的な活用を積極的に図ります。制作は同社の吉村 芳明(一級建築士)が担当。
株式会社スペースは、中野区を生活や活動拠点にしている方々とコミュニケーションを深め、有意義な情報サービスを提供しています。今回の美術空間の提供は、企業の社会的責任(CSR)活動のひとつになるものです。
「●アート▲スペース■サロン◆」は地域活動のさらなる活性化、コミュニティの「サロン」としての機能を理解していただける新進作家の近作作品を展示、ハイレベルな美術作家となるための「導火線」の役割を果たしていきます。
●アート▲スペース■サロン◆開催一覧
pagetop